豚姫様は三度ベルを鳴らす

猫カフェに行きたい 猫アレルギーなので決死の覚悟で行く 犬は問答無用で苦手

お客さんにボールペン渡そうとして
タイヤの空気圧点検のやつ渡しちゃった・・・・

【悲報】会社、炎上 豚姫、労災

春ですねえ。

こんな時期に新しいところを通区なんぞすると心が躍りますね。
現実では西室氏とかいう壊し屋が東芝に引き続き
日本郵政をぶち壊す勢いですがせめて配達の間は仕事に集中しましょう。
なんちゃんは今こそ西室氏を社長に任命した
自民党政権を追及してくださいよ。
まあやらないだろうな。

責任追求しても高齢を理由に病院か
下手すりゃあの世に逃げそうです。

このじいさん、東芝といい、経営センス皆無じゃね?
明らかに失敗しそうな豪会社の買収で大赤字。
介護必要なボケ老人が経営してたのかわが社は。
株式上場に並々ならぬ熱意を燃やしていた西室老人ですが
自分のミスで自社株にとどめを刺したかもしれませんね。

これだけ赤字なら肝煎りの女子陸上部も
間違いなく廃部だろうし、
高齢再雇用制度も現職のボーナスも
退職金ももちろん人件費大幅カットで
人手不足は加速。

来年ボーナスないかもなー…

副業探そ。



…さあ配達配達。
考え事してると誤配達の元ですよ。
まあ私の場合気を付けていても誤配達上がってくるんですがね。

理由は後程。



マンションが多い地域を担当していましたが
このたびはほとんど戸建の地域。
集合住宅が多いところって楽と言えば楽だけど
(郵便物をすべて詰め込めたらの話)
戸建ての平場の方が「配達してる」感がありませんか?
保土ヶ谷や横浜港では戸建てがほとんどでしたし
こう言っちゃなんですが集合住宅は誰でもできる感じがして
面白くないというかなんというか。
特に昔の団地によくある「階段ごとの集合ポスト」ってのが
あんまり好きではないです。

大体そういう建物ってエレベーターないしね(泣)

確かに天候の悪い日は平場はしんどいですが
集合ポストばっかりだと気が滅入ってきてしまうのは私だけでしょうか。

あとねー、集合が多いと嫌がらせされるんだよね。
誰だか知らないが。
誤配だったっていう箱型ゆうメール、
明らかに正当受取人のポストに入れたんだが。

同部屋番号の別のマンションに入れられるのはよくありました。

還付郵便だから事前に局内で別のファイバーに避けたのが
誤配で上がってきたりとかな。

もう内部犯行だねこれ。

そして上がって来るのは全部集合ポスト。
集合ポストだと仕掛けるのが簡単なんでしょうね。

別建物の同一部屋番号とか、リアルな設定でできるし。


こういうシャレにならない嫌がらせはやめてくれ。
被害こうむるのは私だけじゃなくてお客様もだぞ。
いちいち相手する特定局・Y口郵便局の身にもなれよ。

誤配として上がってきて当日の配達担当者が私だったら
後から違う郵便誰かに放り込まれても私の責任になります。
記憶が確実にあっても(当日そのお宅に郵便がなかった等)
証明できない以上は誤配達の事実のみが残ります。

機械区分の郵便であればいつの配達のものかはわかりますが
当日の機械区分を嫌がらせに使われたらどうにもならん。

重松氏に愚痴ったところ、重松氏も同様の嫌がらせを受けたことがあるそうで、
その時は藤沢のIさんに伴われて警察に行ったそうです。
警察署の防犯課から当時の総務に
「過失に該当する件がある」と連絡を入れたところ、
それ以降はぱったりとやんだとのこと。

常套手段なんでしょうか?

誤配と言えば一度苦い経験が保土ヶ谷であって、
確実に先輩が誤配したのに
定形外が別のマンションの同部屋番号に入っていたんですが
私が配達に入った日は定形外どころか郵便なかった部屋。
しかもしばらくポストのぞいてなかったのでいつ入ったかは不明。
日付印も入ってないし。
めったに郵便がないということがないお宅だったので覚えてたんですが
案の定私がやったことになりまして頭下げさせられまして
ああこの会社は何を言っても無駄なんだと思った二年目の春。

そんなこともありましたし、なにより記憶のみが頼りという状況、
ダメもとで上司に報告したところ
「なんでそういうの早めに言わねえんだよ!」と怒られました。

そして局長曰く
誤配達の書類が上がってきても確かに記憶があって
自分で誤配していないと自信持って言い切れるならその旨を
ちゃんとその書面に書かないとだめだよ、とのこと。

ちゃんと話を聞いてくれる管理者と局長だから助かりました。

新たな配達区域で集合ならとにかく
こうも戸建てが多いところでわざわざやる奴もいまいと
タカをくくっていたところ悲劇に襲われました。

さて、次はこっちのアパートだな。
結構高い段差があるから気を付けて・・・

ぐしゃっ(高い段差に前輪を取られる)

ぐらっ(右側に倒れる)

どかーん(バイクが倒れる)

もう13年カブに乗ってるんですが未だに倒すんですよね。

で・・でもそのうち2年間はカブじゃなくて

ヤマハのメイトだったし!

(苦しい言い訳)

私の機動車は110㏄の最新型の方、
前の荷台が車輪と連動してない固定されてるやつなんですが
なんかこう乗りこなせてないというか・・・。

ひょっとしてこの仕事向いてないんじゃないかな・・

勤続30年以上、何か端末処理上で
失敗したりわからなくなるたびに
実にさわやかな笑顔で

「俺、この仕事向いてねえ!」

と言ってのけた方を思い出しました。

その方ですか?現在は

高齢再利用・・

じゃなかった、高齢再雇用社員ですよ。

で、まあバイクと共に無様にすっころび、
コンクリートに肘鉄を食らわし
バイクのステップがふくらはぎに食い込み
ああもうこれは骨やられたわと思ったんですが
打撲で済みました。
ふくらはぎまだステップの形でへこんでるんですけど。

お母さん丈夫に産んでくれてありがとう。

逆にあれで折れてないって、骨密度どうなってんだよ。

ただ、首は衝撃で反対側、つまり左の方から首にかけての筋肉が
捻挫を起こしてしまい、しばらく首が動きませんでした。
指も痺れてる(。´Д⊂)


後あと聞いたら班の役職者曰く

原簿の数を減らすためにその順番
(原簿上は段差を越える道順)にしてるけど
普通はこんな段差あるとこ通らねえよw

そういうのは通区の時に言え。

とりあえずあの役職者の頭に
二度と髪の毛が生えてこない呪いをかけたいと思います。

労災だと4日以上休業で労基署に報告せねばならず
そうなると事故事例研究会も開かなきゃならないので
面倒だなあと思っていたんですが先ほど書いた通り
首の捻挫だけで四日も休まなくて済んだので
とりあえず事故事例研究会は免れました。

よかった~。

労災で事故事例研究会ってのも変な話ですが
表向きは「再発防止のため」だそうです。

それでも「事故事例研究会」であることに変わりはありませんから
労災の申請がしづらくなるような気はします。



過積載じゃなきゃこけなかったよ!
定形やはがきじゃなくて定形外やゆうメール
値段上げろっつーの。
ヤマト運輸が段階的にAmazonから撤退、
今がチャンスだ!奪還だ!とか抜かしてないで
現場の状態を把握して適切な経営判断をしてください。
これ以上の無理はできませんよ。
「経済的DV」の上に人権まで否定されるような
働かされ方。

労組もちまい嫌がらせしてる場合じゃないでしょう。
今こそ上層部の経営責任を問うべきです。

まあ見て見ぬふりをして会社を擁護するのは目に見えていますが。
会社に媚びて自分達だけ甘い汁を吸うつもりでしょう。
ある意味、今必死で専従目指してる紅一点ちゃんは
先見の明があったのかもしれませんね。

結局、現場が一番バカを見る。
今回の経営のポカも最終的には労使共々現場に負担させる気満々です。

愛党無罪

懲役二年六か月、執行猶予四年。


なんの落ち度もない男性を車で轢き、
意識不明の重体にした罪の代償はこれっぽっちだった。

しかも犯人は一切罪を認めていない。
それでもこの程度で済むのか。

こんなくらいで許される罪なんでしょうか。
これが日本の司法の限界だとしたら、
もし私の家族がそんな目にあわされた時には
自分の手で犯人を同じ目に合わせてやるでしょう。

復讐は何も生まないと言いますが、
何かを生み出したくて復讐する人間がいるとは思いません。
ただただ、許さないという気持ちだけに突き動かされている人間に
生み出すとかなんとかきれいごとを抜かす方が間違っています。

事件当時の甲府中央局長は川崎の郵便局長に、
以前箝口令を敷く総務部長は留任ですが
この二人に事故事例研究会等で局員を指導する
資格があるのでしょうか?



実際は私は全く無関係な人間ではありますが
古河にいた助川とこの向山だけはどうにも許せない。

誰か許せる人がいるんだろうか?

現実には組合が向山を庇っています。

この男の何が許せないかといえば真っ先に私は
全く反省していないところを挙げます。

普通の人間なら、自分の運転で事故を起こせば
よっぽど自分に非がない限り、相手に謝罪の気持ちが湧くはずです。
ましてや人を車ではねたとしたら、過失割合云々以前に
まず相手に謝罪するでしょう。

向山に良心の呵責はないのだろうか?

裁判での態度を見るに一切反省していないようです。
ふてぶてしい態度。
ご家族が出廷するにもかかわらず
事故を起こした車を修理して裁判所に乗りつける神経。

一貫して無罪を主張しみじんも反省していません。

なんなんだ、こいつは。

皆さんそう思って怒り、彼を責めたでしょう。
当たり前の話です。
許されざることです。

誰が考えても、少なくとも最低限の道徳観念持つ人間なら
反省し、謝罪する事件です。

にもかかわらず向山は無罪を主張しつづけています。

自分のワイシャツに被害者の血痕がついて、
他の車のドライブレコーダーにも
ひき逃げの瞬間が映っているというのに。

彼はもって生まれた残虐さや身勝手さで
無罪を主張しているのか
それともなにかほかに理由があるのか。

皆さんは多分この男が全く反省していない理由がわからないと思います。
私なら、かつて彼と「同じ思い」であった人間ならわかるかもしれません。
ただ、向山が持って生まれた非人間性からまったく反省していないのであれば
この仮説はまったくもって無意味なものにはなります。

事件当時の向山の体調に関して裁判で向山本人がこう供述したことに注目しました。


「選挙活動で疲れていた」

事件が起きたのは去年の参議院選直前、
向山は労組役員ではありませんが
民進党サポーターですから選挙活動に走り回っていたのでしょう。

JP労組は民進党を支持、
なおかつ「なんば選挙」でもありました。
さらに民進は山梨においては輿石東氏の後継者をなんとしても当選させなければならなかった状況です。



―選挙活動で疲弊していたんだから事故を起こしても仕方がない、
  物をはねたんだと思ってもしかたがない―


多分、向山は本気でこう思っているんじゃないかと思います。

もちろんあくまで仮定の話です。

しかし彼の経歴等々考えてみて
轢き逃げを起こして開き直れるほどの
根拠となるものは民進党員であるという部分のみ。

たかが選挙が理由になるか、と思われるでしょう。
私も「今なら」そう思います。

日本郵政グループ労働組合
南関東地方本部
女性フォーラム議長


それが私のかつての肩書です。

それが説得力があるかどうかはわかりませんが
少なくとも組合の中にいたことはご理解いただけると思います。

補助組織である女性フォーラムですら
組合活動は何事においても優先されました。

いつかの全国大会、業務の都合上
前泊は難しいと伝えたら専従が乗り込んできて
組休が取れたことすらあります。

そんな組合活動の中でも最優先、
最上位の活動が政治活動です。

私はかつて、紅一点ちゃんや裏局長、
そしてこの向山と同じ側にいた人間なんです。
もしとある市議会議員の横暴や
震災時の旧民主党政権の体たらく、
浜西とのもめごとがなければ
私は彼らと共に民進党を盲目的に支持し、
組合員の皆さんに組織強化の名目で
弾圧や粛清を加えていたであろう人間です。

非協力的な組合員を否定し、未組織を見下す組合役員の一人だった。



だからこそ確信持って言えるのです。

向山は「選挙活動で疲れていた」という理由で
すべて許されると思っている。


そんな馬鹿な、いくらなんでもこじつけが過ぎると思うでしょう。
それが当たり前の人の反応です。
そもそも如何なる理由があっても轢き逃げをする言い訳にはなりませんし、
轢き逃げが許されるわけがありません。

しかし考えてみてください。
このブログに出てくる組合役員、
そしてこれを読んでいるみなさんの周りにいる
組合役員の行動と言動。

大なり小なり

労組活動であればOK
民進党のためならOK


そういう考え方が根本にあります。

すべては自分達の権力の為なのですが
「組合員の為にやっている!」
と主張する輩が増えています。

今や組合活動のなかで一番重要なのは
政治活動であると言って過言ではありません。

なにを差し置いても、それこそ組合員の存在や
人命そのものすら差し置いても
労組が最優先にするのが政治活動です。
冗談でも大袈裟に言ってるわけではありません。


ユニオンが一時この事件を追及しようとして
結局矛先をひっこめましたが
これはユニオンが支持する共産党と
民進党が共闘関係になったことと、
政治活動ツッコまれたらユニオンだって同じ穴の貉だからでしょう。

ユニオンと言えばさいたま新都心事件で
「裁判終わったから関係ない!」とぬかした
神奈川のユニオン組合員がいましたが
この人こそ最初から関係ない方だった気がします。


事件後にJP労組南関東地本で輿石東氏が講演したことが向山の耳に入っていたならば、
(おそらく民進ルートか労組ルートで聞いているはず)
それも彼の裁判での無駄な自信に繋がったのではないでしょうか?

さてこの卑劣なる轢き逃げ犯にとって一番の罰はなにか?

彼のいちばん大切なものは民進党です。

法律では裁き切れず、政党、会社、労組が
轢き逃げ犯を庇うこの異常な状況。



何度も書きますがこれは事件にかこつけて民進党や
労組を否定する目的で書いているわけではありません。




選挙で忙しかったなんて、
そんなことで轢き逃げが許されるか!

と思う方がほとんどだと思います。
この記事をすべて憶測だと思われても仕方がありません。

でも、本気で労組の為なら、さらに
民進党の為ならなんでも許される、
そう考える人種がいることを
知っておいてください。

不落の城と復活の大太刀

熊本地震本震から昨日で一年が経ちました。
未だに仮設住宅にお住まいの方もおられます。
倒壊した建物の撤去等もまだまだ進んでいない状況です。


熊本のシンボルともいえる熊本城も
地震により被災しました。

築城の名手と言われた加藤清正によって築かれ
難攻不落といわれたこの名城も
二度にわたる震度7の揺れに
屋根瓦が剥がれ落ち、石垣などの建造物が崩れました。
元の姿に戻るまで10年以上を要すると言われています。

―熊本城が落城した―
そんなことを言い出す輩がおりました。

今の城は無残な姿だ、と思う方も多いと思います。
ましてや長らく親しんできた熊本の方々は
痛々しく思っている方も多いでしょう。

しかし他所の人間の私の目には
傷ついてもなお凛と立つ熊本城は
誇り高く妥協しない肥後気質そのもののように映ります。

意地は熊本、の言葉通り
一度決めたらたとえそれが茨の道であっても
自分の意思を貫くのが肥後人。(例・役員氏)
大きな苦難を堂々と受けて立つ熊本城の姿は
まさしく「熊本」の象徴ではないでしょうか。

城は落ちていない。
まだまだ戦える。
これからもずっと、熊本と共に。

熊本城は2017年の今まで
ただの一度も落城はしていません。


同じく熊本、阿蘇地方に一振りの大太刀の伝説があります。

阿蘇神社に収められていた大太刀・「蛍丸」。
鎌倉時代末期の刀工・来国俊の作で
総長4尺5寸(約136.36cm)、刀身3尺3寸4分5厘(約100.35cm)、
大太刀でも相当大きい(長い)部類に入ります。
馬上でふるうことを前提としているのでしょう。
南北朝時代の武将、阿蘇惟澄が佩用したとされています。

この大太刀にはこんな伝説があります。
1336年(建武三年)多々良浜の戦い(現在の福岡県東区)において
阿蘇惟澄が後醍醐天皇方についた菊池武敏に加勢。
足利勢との激闘によってこの大太刀は刃こぼれを起こしてしまいます。

その夜惟澄は夢を見ます。
大太刀の刃こぼれに蛍が群がり刀を直す、という夢でした。
朝になり刀身を見てみると本当に刃こぼれが直っていたのです。

この言い伝えからこの大太刀は「蛍丸」と呼ばれるようになりました。

残念ながら蛍丸は戦後のGHQの接収により
行方不明となってしまいましたが
2015年関市の刀匠により復元が計画され、
クラウドファンディング開始6日目で目標額の6倍を超える
3千万以上を集めました。

失われた大太刀が再びクラウドファンディングで集まった
全国の有志の寄付金によりその刀身を蘇らせることとなったのです。

それはまさに無数の蛍の光によって刀身を癒した
「蛍丸」にふさわしい復活劇でした。

そんな中発生した熊本地震では阿蘇神社の建物が倒壊、
復元計画への出資金の一部が阿蘇神社に見舞金として寄付されました。

偶然でしょうか、阿蘇という言葉には「蘇」るという字が入っています。

伝説で刀身を癒した蛍はどこから来たのかはわかりませんが、
現代において蛍丸を蘇らせた「蛍」は全国の無名の有志達でした。

我々も被災地にとっての「蛍」になることができます。
ひとつひとつがとても小さい光だとしても、
光であることに違いはありません。
そしてそれは確実に被災地を蘇らせる一助になるのです。



熊本地震寄付金(熊本市)↓
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12552

熊本城「復興城主」
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/

寄付も大事だけれど、特産品を買ったり観光地に行ったりするのも
被災地への応援になるのではないかと思います。


阿蘇の特産品↓
http://aso-asomo.com/?mode=f35

かんぽの宿阿蘇↓
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/aso/blog/63043/index.html

肥後人の意思はなかなか折れません。
そんな彼らが「復興する」と決めているのですから、
なにがあっても熊本は必ず復興します。

その手伝いを微力ながらできればと思います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
J-CASTニュース
livedoor 天気
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ