伝説、三たび?(Re)重大発表!

2019年03月06日

着払いとあの日の振込用紙

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020700974&g=soc

まずはこちらのニュース。

北九州市の村上聡子市議らに
新聞や雑誌の折り込みの
料金受取人払いのはがきを悪用し
女性用下着等を着払いで送りつける
嫌がらせがあった、というニュースです。
村上市議は貧困調査でJKバーに行った
前川喜平さんの講演会の司会をしたこともある方。

ちなみに朝日デジタルの記事だと

同市議の事務所に

「女性用下着16点(約3万円相当)
 が着払いで送りつけられた。」

となっているけどそれは
代引きじゃないですか朝日デジタルさん。

被害者と送り付けられた品物は以下の通り。


・太田啓子さん(弁護士)  
  美容ドリンク、化粧品、ダニ取りマット 

・緒方夕佳さん(熊本市議)  
  化粧品、生活雑貨 

・北原みのりさん(作家)  
  ブラジャー、健康食品 

・猿田佐世さん(弁護士)  
  化粧品、カラオケ用マイク、育毛剤 

・浜田すみれさん(アジア女性資料センター)  
   ズボン、ポロシャツ、健康食品 

・菱山南帆子さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局次長)  
  化粧品、オリーブオイル 

・村上聡子さん(北九州市議)  
   ブラジャー、まな板、健康食品 

なんて香ばしい面子なんだ。

子連れ飴なめ熊本市議が関わってる時点で
関わったらいけないと本能が危険信号を発しています。

「被害を可視化し、屈しない」と
みなさんが記者会見を開かれました。
これが約ひと月前のお話。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190305-00010000-sentaku-pol
そしてこちらの記事によるともう
彼女らの中で内ゲバが発生しているようです。

「女性下着が送り付けられた!」
と女性差別を前面に出してますが、
先ほどのリストの通りだと下着は二件だけ。
さらに事前には「男性も同様の被害があるのではないか」
という意見が出たものの握りつぶされ
新聞やテレビでは「女性差別」として取り上げていました。
「男性被害者の存在を無視している」と指摘した
メンバー(もちろん女性)は
「女の敵」とされ退会に追い込まれたそうです。
IMG_20190104_100912

さしもの立憲民主党所属のとある女性議員にも
「フェミニズム運動に都合の良い事例だけを切り取っている。
ついていけない」

と見捨てられた模様。

女の敵は女ですなあ。

ちなみにこの記事はフェイクだ!
当事者の太田啓子弁護士がおっしゃっています。

もしフェイクなら弁護士として
粛々と法的な対抗措置取ればいいのに。

唯一フェイクのように感じるのは
最後の立憲民主党某女性議員の
まっとうな意見の部分ですね。
そんな常識ある女性議員が
はたして実際に立憲にいるのかどうか。

結論

身に覚えのない

着払いや代引きは

受け取り拒否しましょう。



以上。解散!


それじゃあ話が進みませんね。

しかしまあ古い手口の嫌がらせですな。

申し込みはがきの消印が山口っていうのにやたら
市議たちがこだわっているようです。
山口と言えばみんな大好き(特に左翼が)
安倍首相の地元。
結び付けたいのはわかるんですけどね。
特にこの市議は安倍首相に「拘りのある」方のようです。

山口の郵便事情はちょっと特殊で、
ポストに投函されたものは萩だろうが
下関差出であろうが消印は
一部を除いてみんな「山口」。
北九州だと山口はお隣です。

現在、福岡県警が業務妨害で捜査中だそうです。
「犯人は山口県内にいると想像します」
とこの市議自身がツイートされておりますが
そう決めつけてしまうのは早計です。
警察の捜査でも消印から判別するのは
差出日時とそれが差し出された地域ぐらい。
時間も普通郵便は取集便や結束等の処理状況によって
午前中にあたる0ー8・8ー12はまだしも
18時の消印更植を境とした
12-18と18-24は
ポストから取集された時間はほぼ同じ場合もあります。

また、犯人が住んでいる地域を特定できるとは限りません。

そもそも足がつかないように雑誌や新聞の
料金受取人払いはがきを使っている犯人が
消印が山口一括りとはいえ地元で差し出すとは
ちょっと考えづらいです。

それよりも、かく乱のために山口県内の
「特殊な消印事情を知る人物」があえて山口県内で
差し出した可能性の方が現実味ははあると思います。

消印やら代引きやら着払いやらの単語が出てきたので
郵政系アカウントで話題になるかと思ったんですが
これ全然話題になりませんね。


C7KNMqFU8AAYFwg

そういえばちょっと古い話ですが森友学園のコレ。
普段業務関係の話題に食いつくのに
これに関して物申す
郵政系アカウントはいませんでしたね。
何故誰も突っ込まなかったんだろう。
窓口の方もいたはずなんですが。

しかしまあなんじゃこりゃ。


この振込用紙の記入そのものについても
当初は籠池氏側は
「郵便局員が書いた」としていたのに
のちに「学校職員」が書いたと訂正。

名義人欄が空欄のままで
振り込み手続きができてしまい、
その際に郵便局のハンコが押されたという・・・。

ちょっとなにいってるかわからないです。

という状態。



窓口関係でなくても誰が見ても
おかしな振込用紙です。

修正テープになぜ誰も突っ込まない。

普通なら窓口担当者が止めるでしょう。

修正テープを使用した振込用紙を
受け付けるなんてことはありえませんし、
修正が必要な場合は二重線の上に訂正印。
郵便局側の印を使うなんてこともありえない。

淀川新北野郵便局は存在しますが
この印の出所も真偽も気になるところです。

ちなみに、知り合いの窓口局の人間に聞いたら
「こんなので振り込み認めたら
 コンプラ違反の重大事務リスクとして
 各局に周知があっていいレベル」だそうです。

えっ郵便局では現金振り込む時
振込用紙に修正テープ使っていいんですか?

なんて勘違いが増えたら困るんじゃないかなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
blackkings at 15:04│Comments(2)政治・経済 | 男女共同参画

この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2019年03月07日 09:40
5 Twitterの郵便局員のほとんどはユニオンでしょう。アベガーと叫んだり非正規は弱者と印象操作したい奴等しかいない(笑)
2. Posted by ななし   2019年03月09日 04:39
題と離れますが
小説が長編でワクワクしました
あの小説は将来、世にでて有名小説になるでしょう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
伝説、三たび?(Re)重大発表!